On June 28, 2017, press releases and receptions for “Diners Club French Restaurant Week 2017” were held at the French ambassador’s residence in Hiroo, Tokyo, and approximately 50 chefs from all over Japan gathered at the event.

This Year’s Theme: “Très Bon! Japanese Terroir”

At the press release, 9 remarkable chefs this year talked about aspirations for the event and “Japanese food materials” provided for course during the exhibition.

Alain Ducasse Talks About New Generation

Mr. Alain Ducasse came to Japan from France for this day. “I can deepen my understanding of the cultures of Japanese and French cuisine,” he mentioned the significance of holding this event, which is the seventh time this year.

He also mentioned about the participation of the chef from new generation as the characteristics of the event.

As symbolizing that word, at the reception after the press press conference, the guests were given joy and surprise by unique dishes made by Kenichi Yamamoto from “l’Alchimiste,” Masahiro Tanabe from “Hikariya-nishi,” So Otowa from “CIEL ET SOL,” Yuichiro Watanabe from “Nabeno-Ism” and Atsuko Koizumi from “BISTRO MARX.”

Not only the grand chefs who represent Japan, but also the next generation chefs, who, Alain Ducaasse says “create new ideas from old tradition,” also participated.

“Diners CLub French Restaurant Week 2017” will be a big opportunity to experience French cuisine in Japan.

The Event is Open during September 23 – October 9

Approximately 600 restaurannts from all over Japan participate. Enjoy French cuisine casually at this 17-day special event.

During the event, you can enjoy the course menu for 2,500yen or 5,000 yen for lunch and 5,000yen for dinner (tax and service fee all included).

【Event Details】

Period: September 23 (Sat), 2017 – October 9 (Mon, holiday), 2017

General Reservation: September 9 (Sat) 10:00am~

*Diners Club Premium Card Member’s Priority Reservation: August 25 (Fri) 10:00am~

*Diners Club Member’s Priority Reservation: August 30 (Wed) 10:00am~

2017年6月28日、東京広尾にあるフランス大使公邸に、全国から約50人のシェフが集まり、「ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2017」のプレス発表会とレセプションが行われた。

今年のテーマは「トレ・ボン!日本のテロワール」

プレス発表会では、今年注目の9名のシェフから、イベントについての抱負や会期中のコースで提供する「和食材」について語られた。

アラン・デュカス氏が注目する新しい世代

この日に合わせてフランスから来日した発起人のアラン・デュカス氏。今年で7回目を迎えるイベントについて「日本とフランスのお互いの料理の文化への理解を深めることが出来る」と、本イベントの開催の意義を改めて語った。

また、「新しい世代のシェフが多く参加してくれていること」もこのイベントならではの特徴として挙げた。

その言葉を象徴するように、プレス発表会の後に行われたレセプションで、個性の光る料理によって、来場者に喜びと驚きを与えていた、「アルシミスト」山本健一、「ヒカリヤニシ」田邉真宏、「シエル・エ・ソル」音羽創、「ナベノ-イズム」渡辺雄一郎、「ビストロ・マルクス」小泉敦子の各シェフ。

日本を代表するグランシェフだけでなくアラン・デュカス氏の言う「伝統を大事にしながらも新しいものを作る」次世代シェフ達も多数参加。

この「ダイナースクラブ フランスレストランウィーク 2017」は、食べ手にとっても、今の日本のフランス料理を体験できる絶好の機会かもしれない。

イベントの開催期間は9月23日~10月9日まで

参加レストランは全国で約600軒。フランス料理を気軽に、そして多様に楽しむ特別な17日間「ダイナースクラブ フランス レストランウィーク」。

期間中、ランチ:2,500円もしくは5,000円、ディナー:5,000円(いずれも税・サービス料込)の驚きの一律価格で、前菜・メイン・デザート・食後の飲み物のコースを楽しむことができる。

【イベント概要】

開催期間:2017年9月23日(土)~2017年10月9日(月・祝)
一般予約:9月6日(土)10:00~
※ダイナースクラブ プレミアムカード会員先行予約:8月25日(金)10:00~
※ダイナースクラブ 会員先行予約:8月30日(水)10:00~

PLAY
DINERS CLUB FRANCE RESTAURANT WEEK 2017 PRESS RECEPTION
ADDRESS
4-11-44 Minamiazabu, Minato-ku, Tokyo, Japan
東京都港区南麻布4-11-44